院長コラム

歯科医院を活用した歯周病治療

2015.02.24

年齢とともに虫歯をはじめとして、歯科医院で治療を受ける機会が多くなります。その中でも40代以上を中心に、歯周病で悩む人が増えています。歯周病の悩みを解消するためには、歯科医院を利用して一人一人に合った治療を受ける必要があります。特に生活習慣病が原因で歯周病になる人が多いので、食生活も含めて生活を総合的に見直すことが重要です。

その一方で歯科医院でしっかりと検査を受けて、必要に応じた応急処置を受けたり、長期的な治療計画を立てることも重要です。その中でも正しい歯磨きは非常に重要であり、歯科衛生士などから正しいブラッシングの方法を学んだうえで実践することが効果的です。歯石を除去することが歯周病の予防では非常に大切で、歯科医院での定期検診を半年に1回程度受けることも効果的です。定期検診を受けることで、症状が軽いうちに適切な治療が受けられるというメリットがあります。

ページトップへ