院長コラム

歯科医院からの情報

2015.02.03

歯周病は歯茎と歯の間に食べ物のカスなどが蓄積して菌が繁殖していく病気です。最近は健康被害を及ぼすような重大な病気になりつつあります。こういった情報をできる限り早めに見つけ、早めに対策を打つということが重要になってきます。

歯周病の最近の傾向を歯科医師も強く訴えているので、歯科医院から発信される情報の一つ一つをしっかりと見ていくことが大事です。歯周病に関係している情報を見ておけば、なってから困るということも減っていきます。歯と健康の関係をしっかりと把握して長生きができるように、万全な取り組みを行うことが大切です。それには、「基本的な内容」をじっくりと見ることが一番重要になります。

ページトップへ